ブレストロング工法とは

通気工法と同等の性能が認められた新工法。

責任施工対応可能商品

通気胴縁を用いることなく従来の左官工事と同じ施工方法で通気工法と同等の木製下地の含水を発散させることが可能な工法です。「劣化対策等級3」「省エネルギー対策等級4」を特別認定で取得しておりますので長期固定金利住宅ローン「フラット35」の申し込み条件を満たします。(枠組壁工法のみ)。(「フラット35」の申し込み条件には外壁部位以外にも条件があります)

モルタルはブレストロング工法専用に設計されたACモルタルを使用。左官の短所であるクラック発生を、その要因となる「水」にこだわり大幅に低減した製品です。直接タイルや石張りが可能な付着強度と壁面の動きに追随できる弾性を確保しました。

モルタル以外の防水紙、ラス、ステープルもブレストロング工法のために開発された専用のものを使用します。

ブレストロング工法が選ばれる理由

  ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由   ブレストロング工法が選ばれる理由

左官工事・塗装工事承ります!お気軽にお問い合わせください。