技術に生きるスチライト工業

国産原料を使った天井用吹き付け仕上げ材を開発し、製造・販売いたしました。

  • 国産原料を使った天井用吹き付け仕上げ材を開発
    天井用吹き付け仕上げ材を製造・販売

    昭和42年、それまでの天井用吹き付け仕上げ材は海外からの製品だけでした。 弊社は国産の原料であるパーライトを使用し、「日本で初めて」天井用吹き付け材を開発し製造・販売した会社です。 使用実績は日本国内だけでなく、サイパン、グアム、韓国等のホテルや博物館など海外にも広がっています。

日本で初めて「既調合軽量セメントモルタル」を開発し、製造・販売致しました。

  • 日本で初めて「既調合軽量セメントモルタル」を開発し、製造・販売

    今ではあたりまえのように使われている外壁ラス下地用既調合軽量セメントモルタル(一般的には「軽モル」や「ラスモル タル」と呼ばれています)は、昭和57年、 それまでのモルタルにあった品質のばらつ きやひび割れ、重さ等の問題点を改善する為、弊社が「日本で初めて」開発し「NCモルタル」という商品を販売致しました。

    販売当初は「値段が高い」「固まるのか」など非難轟々でしたが、「軽い」 「割れにくい」という良さが広まり、新しい外壁用ラスモルタルとして認知されていきました。

    今では外壁ラス下地用既調合軽量セメントモルタルは製造会社20社以上、年間生産量20万トンを超える製品となっています。

日本で初めて既調合軽量セメントモルタルで1時間準耐火構造の認定を取得いたしました。

  • 既調合軽量セメントモルタルで1時間準耐火構造の認定を取得

    木造3階建て共同住宅の外壁には1時間準耐火構造(外壁)の認定が必要です。 弊社は「日本で初めて」既調合軽量セメントモルタル(製品名:スーパーNC・PMモルタル)で認定を取得しました。

    その証が認定番号Wb2001(旧認定番号)
    (W:壁、b:耐力、2:1時間、0001:第1号)です。

日本で初めて湿式被覆材で木造下地の1時間耐火構造(外壁)の認定を取得しました。

  • 某ハウスメーカーと共同で開発した被覆材(商品名:CWロック)は、当時不可能とされていた木造下地の湿式材料の外壁として耐火構造の認定を「日本で初めて」取得しました。

左官工事・塗装工事承ります!お気軽にお問い合わせください。